ふたばクリニック 内科・小児科

〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋2-8-11
TEL : 03-3410-2700
医師 広瀬久人/futaba@island.dti.ne.jp

  • メール
  • アクセス

診療受付時間

受付時間
9:00-12:30
16:00-18:30

※ 水曜、日曜・祝祭日は休診です

乳児健診の予約・時間帯はこちら

診療時間変更のお知らせ

臨時休診・時間変更は 診療カレンダーで、ご確認ください。

ふたばクリニックからのお知らせ

【初診時問診票・予防接種問診票】

問診票をご希望の方は、下記からダウンロードできます。ご利用ください。

初診時  問診票

予防接種 問診票

平成30年1月4日 ふたばクリニック

ふたばクリニックからのお知らせ

ソフトバンクのiPhoneをお使いの方へ

アカウント名を設定していないメールは、返信先が空欄となるため、当院から返信できません。
ソフトバンクのメールをご利用の方は、ご注意ください。
平成29年2月4日 ふたばクリニック

ふたばクリニックからのお知らせ

電話による医療相談に対応できません。
電話相談の対応に際して、窓口業務が停止し、通常診療の支障となっています。
医療相談、ワクチンの相談に関して、お電話でのお問い合わせは、ご遠慮ください。
ワクチンの製剤や接種プランに関する質問は、メールにてお問い合わせください。
平成29年2月4日 ふたばクリニック

 
 

新着情報

●ノルレボ/アフターピル随時対応しております。(2017.06.01)

インフルエンザ出席停止のめやす・最新版(2016.09.01)

ネット予約

順番予約ここからアクセスしてください。
【ご注意】
ご予約には、診察券番号が必要です。

ふたばクリニックモバイルサイト

Wi-fiをご利用いただけます

FreeSpot

ホーム > コラム >インドネシア:2005年ポリオ発生

コラム

インドネシア:2005年ポリオ発生

2000年・京都宣言(東南アジアにおけるポリオ根絶宣言)とその後

1997年、カンボジアでのポリオ症例が最終報告となり、WHOは2000年の京都会議でアジア太平洋の37カ国・地域でポリオを根絶したとする「京都宣言」を表明しました。以後東南アジアでは、ポリオ予防接種率が低下したため、充分な免疫を持たない小児比率が増加していきます。治安・政情の不安定な地域・事情もあり、政府・WHOも、ポリオ接種率低下に関しては、具体的な対策を示すことできませんでした。 

病原体には、遠慮・躊躇はありません。2005年5月、免疫的に脆弱なインドネシアをポリオウイルスが見逃すことはなく、心配されていたポリオ患者が発症しました。その後わずか4ヶ月で、インドネシアに226名の患者発生を認めています。

現在のインドネシアは、ポリオ予防接種を強化できる体制にありません。外国からのテロ組織土着化によって、インドネシアにおける有効な対策は不可能な状況です。拡大中のポリオ征圧は 極めて困難であり、今後数年間はポリオが拡大することが予想されます。

日本を含め、東・東南アジアに、ポリオが輸出される可能性が、非常に高まっています。ポリオ発生をインドネシアに封じ込むためにも、アジア各地域のポリオ接種率を維持する必要があります。日本では、根絶されたポリオですが、ワクチン接種は重要な予防対策です。

ふたばクリニック 広瀬久人 (2005.08.26)

ページTOPへ