新型コロナウイルス検査

  新型コロナ検査料金
1:PCR検査のながれ 2:抗体検査のながれ
3:抗原定性検査のながれ 4:英文証明書
コロナ検査予診票
  
英文予診票
  

検査方法を、ご確認ください。
・PCR・抗原定性検査:現時点での感染の有無を確認する検査です
・抗体(血液検査):過去の感染歴を確認する検査です。
当院のコロナ検査は、自費診療となります。(健康保険は使えません)



コロナ関連検査料金(内税表示:表示価格は消費税を含みます)
下記料金は、検査レポート(国内用和文証明書料)を含みます。

コロナPCR検査/鼻咽頭
英文診断書用の検査は時間指定予約制
22,000円
(税込)
コロナ抗原定性検査/鼻咽頭検査
英文診断書用の検査は時間指定予約制
5,500円
(税込)
簡易抗体検査(迅速法
感染後の抗体確認(定性検査)が可能です。
SARS-CoV2抗体検査(IgG,IgM)/血液検査
(予約不要・随時対応中です)
4,500円
(税込)
SARS-CoV2・S抗体定量検査(IgG)/血液検査
ワクチン接種後の評価として、抗体確認にご利用ください。
(予約不要・随時対応中です。レポート返却までに3日かかります。)
6,900円
(税込)

【ご注意】
当院で発行する和文証明書は、国内用書式です。海外渡航には、英文証明書をお勧めしております。




1:PCR検査(鼻咽頭)の流れ


予約不要。随時受付しております。
ご注意:英文診断書の場合のみ、検査時間を予約してください。


電話・メールでご確認ください
来院前に、PCR検査希望のお電話をお願いいたします。
(当日検査希望も対応いたします)
ご来院時は、保険証など氏名・生年月日のわかるものをご持参ください。
検査結果

【PCRの場合】
・携帯電話のメッセージ(070-4376-0491)で、翌日(翌診療日)結果をご連絡いたします。
・検査レポートは、窓口発行(翌診療日)か、郵送となります。
(レポートをお急ぎの場合は、翌診療日に窓口にてお渡しいたします)
【注意】唾液によるPCR検査は、検査阻害物質の影響で、検査レポートが遅れます。



2:新型コロナウイルス・抗体検査(血液検査)のながれ

抗体検査・随時対応

抗体検査(定量 または 定性)は、随時対応しています。
受付時間内にご来院ください。
保険証または身分証明書を、ご用意ください。
抗体検査は、予約不要です

抗体検査は 2種類(N抗体、S抗体)あります

 N抗体検査(簡易検査・定性検査)/感染歴を調べます

 S抗体検査(精密定量検査)/予防接種の効果を調べます
N抗体(IgG/M定性)検査

抗体検査は、主に感染歴を確認するための検査です。

1:簡易検査(約15分で検査完了)
  検査レポートは、検査結果確認後(当日)発行いたします。

2:定性検査(MIX IgG/IgM定性検査)
  検査レポートは、検査3日後(3診療日)にお渡し可能です。
  MIX検査は、、IgGとIgMをまとめて判定します。
  (IgGとIgMを個別に判定するものではありません)
. .
S抗体定量(IgG)検査

約3日で検査結果を確認できます。
検査レポートは、検査3日以後にお渡しいたします。
郵送にも対応いたします(郵券代別途必要です)。
(S抗体は、主にワクチン接種の効果を判定するための検査です)



3:抗原検査(鼻咽頭)の流れ


予約不要。随時受付しております。
ご注意:英文診断書の場合のみ、検査時間を予約してください。


電話・メールで予約

お電話・メールで、予約希望日をお知らせください。
検査時間は、ご都合をお伺いして決めていきます。
ご来院時は、保険証など氏名・生年月日のわかるものをご持参ください。
検査結果

【抗原定性検査の場合】
・検査時間は約15分です。
・判定後、検査レポート・領収書を、窓口にてお渡しいたします。

ご注意:検査陽性の場合は、別対応となります。

当院では、『ミズホメディ』の抗原定性検査システム(QuickChaser Immuno ReaderII)を使用しています。
抗原定性検査は、感染の有無をリアルタイムで確認できます。
核酸増幅検査(PCRなど)に比べて、簡便・短時間で判定が可能です。
抗原検査の一般的な特徴をご説明いたします。
【ご注意】抗原定量検査には、対応しておりません。


1:迅速な判定

検査後、約15分で結果判定が可能です。
一般外来でも対応可能な迅速性が特徴です。
検査後しばらくお待ちいただければ、診断書を発行可能です。


2:偽陰性(誤って陰性と判定される)の可能性

核酸増幅検査と異なり、抗原量を増幅することはできません。
規定量以上の抗原量がないと偽陰性となる可能性があります。
発症の初期では充分な抗原量を認めないため、検査タイミングが重要です。
検査のタイミングとして、1:発症翌日以後、2:接触1週間以後 をお勧めします。


3:コンパクトな検査機材

QuickChaser Immuno ReaderⅡは、イムノクロマト法(ImmunoChromatography)を利用した新型コロナ検出システムです。
イムノクロマト法は、金コロイドを色素標識として利用しています。
銀塩写真技術(銀増幅反応)を応用して、金コロイド標識に銀粒子を付加して増感します。

一般的な抗原検査に比べ
1:銀増幅反応により、陽性精度が高まります。
2:目視ではなく、光学的に計測するため、安定した評価が可能です。




4:英文証明書


1:英文による「コロナウイルス陰性証明」をご希望の場合は、事前に予約が必要です。
・お名前(アルファベット表記)・パスポートIDが事前に必要となります。
・検体採取時間をの記載するため、時間帯の予約が必要です。

2:診断書に指定書式がある場合は、来院前日までに”PDFファイル”または”該当ファイルのURL”をお知らせください。

当院の書式は、厚生労働省ホームページ(日本への上陸に必要な検疫検査証明書)に準じて作成しています。(100177968.pdf /mhlw.go.jp

3:英文証明書・2枚目(予備証明書)をご希望の場合、有料で対応いたします。
  同一書式の場合、追加1枚につき¥1,000円です。
  予備証明書をご希望の方は、検査時にお申し付けください。

例:PCR英文証明書 1枚 総額¥27,500
例:英文証明(同一書式)2枚 総額¥28,500

新型コロナウイルス 検査&診断書文書料(税込表示)
検査(税込総額)  検査料(税込) 英文診断書料(税込)
PCR検査・文書料総額
¥27,500
¥22,000 ¥5,500
抗原定性検査・文書料総額
¥11,000
¥5,500 ¥5,500
診断書の追加 英文診断書 1枚追加
(同一書式・サイン有)
¥1,000/1枚



新型コロナ検査・予診票(下記よりダウンロード可能です。)
コロナ用予診票・英文予診票は、鉛筆・シャーペンで記載してください。
(予診票をアルコール消毒するときに、ボールペン・インクは判読できなくなります)

【英文証明書をご希望の場合】
・個人情報のローマ字つづりを確認いたします。
・英文用予診票をご記載の上、写真またはPDFをメールで、検査前日までに送付してください。

(英文診断書をご希望の場合は、英文診断書をご送付ください。(コロナ予診票は不要です))
送付先:futaba@island.dti.ne.jp
コロナ検査予診票
  
英文予診票
  


【ご注意】
全ての検査には擬陽性・偽陰性が必ず生じます。
100%確実に感染の有無を特定できるわけではありません。
臨床症状・所見・他の検査と一緒に検討していく必要があります。

2021年11月10日 ふたばクリニック 広瀬久人

診療案内

受付時間
9:00-12:30 -
16:00-18:30 - -

※水曜、日曜・祝祭日は休診です。

臨時休診・時間変更は
診療カレンダーで、ご確認ください。

LINE

LINE ID :futaba-cl
トークは、休憩時間に返信します。
(休診日は、翌営業日の返信となります。)

【ご注意】
ご予約には、診察券番号を入力してください。
順番の10分前までに、受付を終了してください。
遅れた場合は、取り消しといたします。
順番予約は『 ここ 』からアクセスしてください。

お知らせ

当院では、窓口会計のキャッシュレス化を推進しています。
保険診療・自由診療(予防接種・診断書)ともに対応しております。
クレジットカード/Payご利用になれます。
どうぞご利用ください。

クレジットカードの対応
QRコード決済の対応
当院では、Wi-Fiをご利用いただけます。