[an error occurred while processing this directive]

ホーム > 予防接種のご案内 > TWINRIX(A型・B型肝炎ワクチン)

予防接種のご案内

TWINRIX/A型・B型肝炎ワクチン

【重要な周知事項】日本では、TWINRIXは承認されておりません。

このワクチンは、輸入製剤です。輸入ワクチンを利用して副反応が生じた場合は、医薬品副作用被害者救済制度が利用できない可能性がありますので、ご注意ください。

TWINRIXについて

A型・B型肝炎ワクチン 商品名:TWINRIX

製造元:GSK(GlaxoSmithkline社)

接種対象者

TWINRIXは、18歳以上を対象とします。

妊娠中の予防接種

妊娠・4ヶ月以上の妊婦の方には、ご希望があれば対応いたしますが、妊娠期間中の接種を推奨するものではありません。
妊娠中のウイルス性肝炎発症時は、母体に黄疸が現れた場合、胎児の中枢神経系に 悪い影響を及ぼします。脳は胎児の全期間にわたり成長を続ける臓器ですから、妊娠期間のどの時期でも障害を起こす可能性があります。
妊娠時、流行地への渡航が避けられない場合、ワクチンによる免疫の確保を考えてください。

接種回数

通常接種プラン と 迅速接種プランがあります。

通常接種プラン:第0、1、6月の3回接種。

迅速接種プラン:第0、1、3~4週、1年後の4回接種。

ページTOPへ